スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
伝説の「火の女神ペレ」
aloha!

「Honolulu Pancake」と言えば「モンスターパンケーキ」って言うイメージがTVなどの影響で定着してますが、ハワイアンカフェとしてはグランドメニューの代表にロコモコグレイビーやスパムむすびプレートなどに並び、カレーがありますハナマル

オープン当初の初代カレーは「ホノルルばあちゃんの伝承カレー」。
このカレーは、僕がオアフでお世話になった家のお母さんがよく作ってくれた「辛口のキーマカレー炎」なんですが、当初からランチタイムだけの限定メニューで、あっという間に完売しちゃってましたsn

日本でハワイ風のカレーっていうと、とかくパインが入ってたりバナナの葉っぱが敷いてあったりしますが、僕はハワイで日系人のばあちゃんが作ってくれる「辛いカレー」が大好きなんです上


現在のグランドメニューで初代に引き継いで登場したカレーが「ペレの赤カレー炎」です。

ペレの赤カレー
「ペレ赤カレー音符

このカレーは、ポッカリと浮かぶバターライスの周りに、じっくり煮込んだご覧の通りの赤いルー太陽が特徴のビーフカレー

そして、やっぱり辛口汗とか

赤いルーの辛口カレー=火の神ペレの住まうハワイ島「キラウェア」の火口をイメージしてみましたrainbow
辛さが後に残らない「ペレの赤カレー」は、ホントに美味キラキラフライドオニオンを乗せたバターライスとの相性もピッタリです(^q^)

このカレーのイメージである火の神ペレとは、ハワイ語名「Ka-ula-o-ke-ahi Pele-houna-mea」と言います。直訳すると、「火の赤 神聖な地のペレ」という怒らせるとちょっと怖いけど凄い美しく、出会う全ての男を魅了してしまうという伝説の女神ですjumee☆faceA80

火の女神ペレ
「火の神ペレ」

ハワイ島(Big Island)にある「ハワイ火山国立公園」。ここに、今でも噴火活動し続ける活火山、標高1,243mのキラウエア火山があります炎

Kīlauea Volcano
「Kilauea」

ペレをイメージしたらルーが赤くなった理由がこれですアップ

そのキラウエア・カルデラの中にある「直径900m、深さ85m」のハレマウマウ火口に火の神 “ペレ” が住むと言われ、この場所は“ペレ” を崇拝するハワイの人たちにとって、とても神聖な場所となっていますキラキラ(オレンジ)

ハレマウマウ・クレーター
「ペレの住む所 Halemaumau」

凄い大地のエネルギーを感じることができる場所ですBrilliant

キラウエア展望台のすぐ裏にあるジャガー博物館には、噴火の爆発力で溶岩が引き延ばされた髪の毛状溶岩「ペレの髪」や、溶岩がまるで涙のように固まった「ペレの涙」なんてものが展示されていて、初めて見たとき「神話の女神の髪の毛が何であるの~えぇ!?焦る3」なんて、一瞬本気で考えちゃった僕でした汗;

火山活動で生まれた「ペレの涙」と「ペレの髪」
「火山活動で生まれたペレの涙とペレの髪」



情熱的で自由奔放かつ美しいと言われる女神の「ペレの赤カレー」は、ランチタイム11時~14時30分でもドリンク&サラダ&デザート付で定番で~す♪
チョット辛いの好きな方にオススメOK


MAHALO!!




Writen by kou
スポンサーサイト
[2008/11/23 03:51 ] | グランドメニュー紹介 | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。